使用方法を知ろう! | 動物病院へ行かなくてもフロントラインプラスを購入!

動物病院へ行かなくてもフロントラインプラスを購入!

最強治療薬?

「最強治療薬?」のピクチャーです。

フロントラインプラスは動物病院でのみ販売されている医薬品ですが、個人輸入代行を利用して購入できます。個人輸入を利用すると他にも色々な医薬品を購入できるので、ここでは医薬品を紹介していきます!

続きを読む

使用方法を知ろう!

「使用方法を知ろう!」のピクチャーです。

フロントラインプラスは、即効性・安全性・持続性が揃っており、大変人気の商品ですが、使用方法を守らなければ安全に使用することはできません。ここではフロントラインプラスの使用方法を詳しく紹介していきます!

続きを読む

安く済ませるなら!

「安く済ませるなら!」のピクチャーです。

フロントラインプラスのような長期にわたって利用する医薬品は、なるべく安い値段で購入したいのではないでしょうか。フロントラインプラスなどの何度も購入するような医薬品を安く購入する方法を紹介していきます!

続きを読む

コンテンツ一覧

「コンテンツ一覧」のピクチャーです。 「動物病院へ行かなくてもフロントラインプラスを購入!」のコンテンツ一覧です。続きを読む

動物病院へ行かなくてもフロントラインプラスを購入!

使用方法を知ろう!

「使用方法を知ろう!」のピクチャーです。

犬や猫だけでなく人間にも安全に利用できる医薬品が、寄生虫を駆除するフロントラインプラスです。安全だと言われていますが、用量や規定を守らなければ、どれだけ安全だと言われていても副作用を引き起こしてしまう可能性はあります。しっかりと投与方法を知って安全に使用するようにしましょう。
まず、フロントラインプラスは、スポットオンタイプの医薬品なので、動物の首筋に液体を垂らすことで投与することができます。とても簡単ですが、注意しなくてはいけないこともあります。フロントラインプラスを使用した後は、2日間ほどシャンプーや水浴びはしないようにしましょう。24時間以内〜48時間以内に効果があるため、2日間はできるだけ周辺をぬらさないようにしなくてはいけません。医薬品を使用する際には、直接液体には触れず、容器を持って使用するようにしなくてはいけません。安全だとは言われていても、万が一過敏に反応してしまうことがあるかもしれません。できる限り直接液体に触れることは避けるようにしましょう。首筋に投与するだけなので、目にかかる心配は無いとは思いますが、目に入ってしまうと危険なので気を付けながら投与するようにしなくてはいけません。フロントラインプラスは、犬には犬用の、猫には猫用の医薬品があります。基本的には○○用と書かれている対象のもの以外に使用するのは止めましょう。特に、フロントラインプラスとウサギの相性はとても悪いため、近くで使用しないようにしましょう。
どの医薬品でも分量を守らなければ副作用のほうが強く出てしまったり、効果が薄すぎたりします。医薬品の説明書に書いてある分量をよく守り、適切に使用しなくてはいけません。